2011年 02月 15日 ( 1 )

ソーシャル・ネットワーク

ー天才 裏切り者 危ない奴 億万長者ー


e0110110_14572798.jpg
☆cast--------------------------------------
ジェシー・アイゼンバーグ
アンドリュー・ガーフィールド
ジャスティン・ティンバーレイク

☆crew------------------------------------
監督: デヴィッド・フィンチャー
原作: ベン・メズリック
脚本: アーロン・ソーキン



☆ストーリー------------------------------------

2003年、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、学内で友人を増やすためのサイトを親友のエドゥアルド・サヴェリン(アンドリュー・ガーフィールド)と共に立ち上げる。サイトは瞬く間に学生たちの間に広がり、ナップスター創設者ショーン・パーカー(ジャスティン・ティンバーレイク)との出会いを経て、社会現象を巻き起こすほど巨大に成長していくが……。

e0110110_1511428.jpge0110110_15112367.jpg









☆感想----------------------------------------

 2010年には全世界で会員数がなんと5億人を突破したSNSの「Facebook」。その誕生とそこに関わった人々の人間模様を、創設者マーク・ザッカーバーグを中心に実話をベースに描かれた青春群像劇。
 
 監督は、「セブン」や「ファイト・クラブ」など次々と話題作を世に送り出すデヴィット・フィンチャー。主人公のザッカーバーグを演じるのは、「イカとクジラ」のジェシーアイゼンバーグ。その脇を新スパイダーマン役が次回作に決定しているアンドリュー・ガーフィールド、ミュージシャンのジャスティン・ティンバレークたちが固めている。
 
 海外では「Facebookやってる?」が挨拶がわりと言っても過言ではないくらい、現代のコミュニケーションの手段として広く世の中に知れわたっているSNS「Facebook」。このサイトを作り出したマーク・ザッカーバーグは、当時まだハーバード大学在学中の学生なのだけど、正直人好かれするような人物とはほど遠く、えらく利己的で、デリカシーがない。振られた彼女への腹いせをつらつらとblogに綴ったり、学内の女子の容姿を競わせるサイトを立ち上げたり、、、そんな彼が一体なぜそれほどの影響力を人々に与え、巨万の富を築くことができたのか?

 ことの発端は、学内で「ハーバード・コネクション」なるサイトを立ち上げていた双子のウィンクルフォス兄弟がザッカーバーグを自分たちの事業に誘ったことなのだけど、ザッカーバーグはそのサイトをベースに親友のエドゥアルドとちょっとしたアイデアを加え、自身たちで現在のFacebookの前身を作り上げてしまう。

 やがて起こる盗作騒動や、度重なる訴訟。さらにサイトを大きくする為に率いれたナップスター開発者ショーン・パーカーによって生じる、親友エドゥアルドとの亀裂。
 
 ザッカーバーグの主観は一切入っていないので、彼が何を思い、どうやってここまで成功したのか、その答えは彼にしか分からない。。。ただ思ったのは、それが才能であれ、策略であれ、そして純粋に追い求めたことでも、流された結果でも、何かの頂点に立たされた人間は案外孤独なんじゃないかってこと。たくさんのブレーンに囲まれながらも、本当につながりたい人がその中に何人いるんだろう。。。

 ラストシーンで、静寂の中いつまでも更新ボタンをクリックし続ける主人公の姿に、同じようにFacebook、mixi、Twitterと誰とでも簡単につながれて、世界中に何万人とのコネクションが築ける今の世の中でも、本当に心通わせたい人とはリアルにつながれないもどかしさを感じてる人たちの姿を重ね合わせてしまったのは、きっと私だけではないんだろうな。。。

♪ pick up song ♪--------------------------------------------------------------------------

e0110110_2313892.jpgDream on
creep / cala & Kolacny Brothers
 予告編で流れているのは、redioheadの名曲を女性コーラースグループが歌い上げたもの。劇中の音楽は、ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーが手がけており、こちらも必聴。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ
[PR]
by mi-ai-you-me | 2011-02-15 14:57 | サ行