2011年 02月 01日 ( 1 )

キック・アス

ー正義の心で悪をKILLー


e0110110_1513488.jpg
☆cast--------------------------------------
アーロン・ジョンソン
クリストファー・ミンツ=プラッセ
マーク・ストロング
クロエ・モレッツ
ニコラス・ケイジ
☆crew------------------------------------
監督・脚本・製作: マシュー・ヴォーン
原作: マーク・ミラー / ジョン・S・ロミタ・Jr
製作: ブラッド・ピット / クリス・サイキエル


☆ストーリー------------------------------------

コミックオタクでスーパーヒーローにあこがれる高校生デイヴ(アーロン・ジョンソン)は、ある日、インターネットで買ったスーツとマスクで、ヒーローとして街で活動を始める。何の能力も持たない彼はあっさり犯罪者にやられるも、捨て身の活動がネット上に動画で流され、“キック・アス”の名で一躍有名になってしまう。

e0110110_1523827.jpge0110110_15232145.jpg









☆感想----------------------------------------

 倫理コードギリギリの問題作と言われているマーク・ミラーのコミックをブラット・ピットが製作に加わり映画化。『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』で若き日のジョン・レノンを演じたアーロン・ジョンソンとそのキュートさで人気急上昇のクロエ・モレッツ、このところ何でも出てる感のあるニコラス・ケイジが時に痛快に、かなりブラックに暴れ回る新感覚のヒーロームービー。

 ヒーローの裏の顔は時に真逆である。昼は人のいい新聞記者のクラーク・ケントしかり、秀才だけどみんなから舐められっぱなしのピーター・パーカーしかり。この物語の主人公デイヴも、やはり学校の中の階級でいうと、オタク友達と釣るんでる言わば、ギークな存在。でも、彼は弱いものが虐げられてる現実を見て見ぬふりをするのは嫌だ!とネットで買ったスーツとマスクで「キック・アス」と言う名のスーパーヒーローになることを決意。ただ、前者に書いた二人と大きく違っていたのは、彼は生まれもってパワーのある異星人でも、突然変異で力が備わった超人でもなかったこと。スーツとマスクで防御してはいるけど、中身はいたって普通の高校生のままっていうから、、、オイオイ。。。

 熱いハートと小手先のカンフーポーズを武器に事件現場を探しては、果敢に戦いに挑むのだけど、コテンパンにやられて、命を落とすスレスレところまでいってしまう始末。

 おまけに、同じようにコスプレで亡き妻の復讐をしているビッグ・ダディと、その娘で小学生なのにバースデープレゼントのバタフライナイフで人をわっさわっさ殺してくヒット・ガールが起こす大きな事件へと巻き込まれ、もはや後には引けぬ事態へと陥って行く。。。

 いや、なんだろ?もしかしたら、この広い世界のどこかに彼と同じような事をやってみちゃった人がいるんじゃないだろか?もしくは、今も絶えることのない悪と戦ってたり??そう思えるくらい、ものすごい親近感とチープなにおいがプンプンで、思わず、「負けるな!キック・アス!」と応援したくなっちゃうあたりは、私もそっち側の人間ってことなんだろか。。。

 突如現れ息もつかぬようなスピードで大人たちを殺しまくるヒット・ガールはめちゃめちゃキュートだけど、よく考えたら、コレまずいよねぇ。。。しかも、その教育してるのが父親って。いや、可愛いんだよ。音楽の使い方もポップで最高だし!その軽快さがコミック色丸出しだから、全然残酷でもないし、、、でも、これ学校のPTAとかからしたら、絶対見せたくない映画No1とかに選ばれるんだろな。好き嫌いの別れるブラックさであることは間違いないハズ。

 ま、とは言えね、誰かがボコボコにされていて、近くにはいっぱい人がいるのに、誰もそれを止めることもせず、携帯カメラ片手に、「〜なう。」とか、you tubeで配信とか、ちょっと異常な世の中に、こんなピュアなヒーローがいてもいいじゃない!

 そんなに難しいこと考えずに痛快に楽しんじゃおうよ!アメリカンBムービーいぇーい!ってノリで久々に腹から笑った映画でしたー。

♪ pick up song ♪--------------------------------------------------------------------------

e0110110_21553838.jpgKick-Ass Music from the Motion Picture
Bad Reputation /The Hit Girls
 ヒットガールの軽快なアクションシーンにのせて流れているのは、ジョーン・ジェットの名曲のカバー。とにかく、この音楽とクルクル動き回るヒットガールの姿がキュート!

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ
[PR]
by mi-ai-you-me | 2011-02-01 15:02 | カ行